Rainbow Jr. 通信44 レベルアップ試験
2020年9月1日
今週の動画配信
2020年9月3日
全て表示

ザッキカナ メッセージ

娘はプールが大好き。

保育園の短い夏休みもジムがあって遠出ができないので、

毎日、市のプールに通いました。

時間だからもう帰ろうと言っても、もっといたいとアピールするほどです。

 

先日、保育園のプール参観があったのですが、

前日の夜、お風呂に入ってもう寝るだけという時に、

「明日(プール参観)休みたい・・・」と言います。

えっ!?(ちょっと寝耳に水って感じです。)

驚いて話を聞いてみると、シクシク泣き出し、

顔をつけて泳げないから行きたくないとのこと・・・

母の心の中で、「マジか~・・・今かよ・・・」

 

そういえば、時々、「明日、プール入りたくない」みないなことを言っていましたが、

プールバックを持たせて保育園に行くとケロっとして「プール楽しかった」と帰ってきていたので、

プールに入りたくないということは、あまり気にしていませんでした。

顔を水につけて泳ぐのは好きでないのは知っていましたが、

年少の時から、顔つけてばしゃばしゃやっているし、

お風呂のシャワーとかも顔にかかっても、特に問題ないし、

プールで顔をつけるのも問題なしと思っていました。

 

娘曰く、保育園のプールの宝探しゲームで、プールの端から泳いでいって

プールのむこう側にある宝をとるらしいのですが、宝がとれないから嫌だとのこと。

顔をつけるのが嫌なんだよー!との主張。

しかし、時はプール参観の前日・・・

 

母、心の中で思考がグルグル。

今かよ~

疲れているから早く寝たいのに~

もっと前から言ってくれたら練習できたじゃん!!

市のプールで、母に何度も水に顔をつけろというので、母は何度も顔をつけて泳いだのに~!

説得して何とか参観に行かせよう!

嫌なら別に参観行かなくてもいいか・・・

グルグル~

グルグル~

 

とりあえず、こっちゃん(娘の名前)は年少の時から顔をつけれていたから大丈夫だよとか、

失敗しても大丈夫。チャレンジしないのがダメなんだよね!など、

いろいろ話してみるものの、娘の心に響かない様子・・・

 

半ばあきらめ気味で、お風呂で顔をつけて宝物をとる練習をしようと言うと、

「やる~!」とめちゃ乗り気!

早く寝るのはあきらめようと心に決め、

おもちゃ箱から宝探しによさそうな宝を集めて、

お風呂のお湯をいっぱいにして、顔をつけることから開始。

ブクブク、ばしゃばしゃやりながら、宝物ゲットの練習・・・

30分ほどすると、満足した様子で、「もう(お風呂)でる。」と言って、

そして、参観に行く!と言って、布団に入るとすぐに寝ました。

 

えっ!?参観行くんだ・・・(何がOKなのか、母はよ~わからんけど・・・)

何でこんなに自信のない言動をするのかと、自身の子育てをふりかえる母を横目に、

朝も元気に参観に出かける娘。

当日は、こっちゃん父が参観を見に行く予定だったので、

心落ち着かず娘を送り出した母でしたが、

帰宅して、動画を見ると楽しそうに参加している娘の姿が!!

父曰く、お友達同士のリレーでこっちゃんは水に慣れてるから上手だったとのこと。

 

あ~

まず、時々だしていた「プール入りたくない」メッセージを見逃していた母。

次に、参観前日に自信をなくしている娘に失敗しても大丈夫なメッセージを発した母。

できない自分を見るのがつらかった娘にとって、「失敗してもOK」なんて心に響かないのです。

娘が心から大丈夫と思えるメッセージが必要だったんだなと思った母でした。

 

う~む。

人が本当に必要とするメッセージ。

最後に見つけるのは本人自身ですが、

何でもこいや~って見守れる母になるには、修行が必要だわ・・・と思った母でした。

 

Written By 吉谷 加奈子

 

SORANI GMK
SORANI GMK
Climbiing Gym SORANIでジェネラルマネジャーをしています。 ジムでお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です