2月のスケジュール
2020年1月23日
Rainbow Jr. 通信 25 キッズミニコンペ ナガモノ編
2020年1月28日
全て表示

ザッキカナ やればできる!?

「やればできる」

私、これ嫌でした。

そうなんだよな~と思いつつ、何もしていない自分を見るのも嫌だったし、

クライミングしている時、これ、ダンナに言われるのが嫌だった。

というより、それで、この言葉が嫌いになったといっても過言ではありません。(笑)

 

クライミングしていて、できない動きがあった時、

「できへんな~」って言った時に、

「やったらできるよ」と気軽に言われると、

反抗心がムクムクわいてくる。(いわゆる天邪鬼というやつかもしれません。)

 

理由は、

「やったらできる」ということを、

10回頑張ったらできる人と、

100回、いや1000回以上やらないとできない人では、

「やったらできるの!」の重みはかなり違うのです。

 

「やったらできる」という言葉は間違っていません。

1000回やらなきゃいけなければ、1000回やったらいいだけの話ですが、

10回でできる人がいるのに、1000回やるの、心折れませんか!?

私に1000回やれるほど、継続力があったら、

今の人生の折り返し地点で、こんな悩み迷う人生じゃない気がする・・・

 

クライミングに関して言うと、私は「超」がつくほどできませんでした。

平均的な人が、7・8級のルートを体験講習で登ってしまいますが、

たぶん私が体験講習受講したら、8級がまったく登れない・・・という

割合でいうとかなり低い、ぜんぜん登れない人です。

今だ、ジムの体験講習で昔の私より登れなかった人はいないです。

 

しかし、クライミングを続けた理由は、

登りたい山のために、クライミング技術が必要だ!という気持ちが強かったからです。

登っていくうちに、できることも増えてきて、

登るのが楽しくなると、

次は自分の得意な部分を生かして登ってきました。

大人の趣味なので、できない部分はある程度すっとばして、

自分の好きなように自分の登れる部分を伸ばしてきたのです。

 

でも、子供達のクライミングスクールをはじめて、

子供達の得意な動きなどを生かして、その子のよさを伸ばしてあげたいなと思う一方、

さけて通れないのが、苦手な部分もやる!ということです。

苦手な部分ですが、子供達を見てると、

やってやれないことではないし、

子供達に、「自分の苦手は伸びしろだよ」と伝えています!(>_<)

 

子供達は当然、苦手だな~と思うことはノッてきません。

「やればできる!」

やりたくねーー!!!!!

その気持ち、めちゃわかるーー!!!!!

と思いつつ、やったらできるのに~!と思うようになりました。

 

しかし、「やればできる」を体感した子供達が、

少しずつ苦手を克服していって、

どんどん登れるようになってきて、

うれしさを共有してくれると、本当に私もうれしいです。

 

でも、「やればできる!」の心が折れないように、

何か効率よくできるようになる方法がないか、

気持ちが切り替えられるような何か心構えが伝えられるか、

模索しながら、1000回じゃなくて、500回ぐらいでできるような道を探してあげたいなと思います。

きっと、「できない自分」だからこそ、考えれるのかなと思います。

 

子供達に「苦手は伸びしろだよ」と言っていると、

なんだか自分もそんな気がして、

自分は伸びしろ十分あるんじゃない!?なんて思ってきました。

できない動きいっぱいあります!(自慢することじゃないけどね~)

 

今までは、登れないと嫌なので、苦手な動きはさけてきたのですが、

最近、登りこんでいないと、以前できていたことさえできない。

あ~登れない・・・と思うけど、

何もできない今だから、苦手な動きをふくめて1からやればいいかなと思えるようになりました。

だって、「やればできる」んだもんね!?

 

好きなことだけ伸ばせっていうけど、

自分の苦手な動き!それ、伸びしろです!

でも、やらないと何もはじまらないんだよね・・・

やったらできるっていう心を忘れてなくてよかった。

「やってもできない」っと思ったら、やらないから。(そっちのほうが楽に生きれるけど)

 

「やればできる」というダンナ。

あんた、苦労せず、できるタイプね。

苦労せずできる人に、できない人の気持ちわかるかな~

苦手な動きを習得するために、できない人も1から学べる課題作ってもらいましょう!

これで、私が「やればできる!」ってなったら、

SORANIで登る人、みんな登れるようになるね!

 

スーパー先生(スクールでダンナがそう呼ばれています。)

スキル習得の課題作り、

「やればできる」かな~(挑戦状です!)

 

えっ、がんばるの私のほうですか!!??

 

Written By 吉谷 加奈子

 

 

 

SORANI GMK
SORANI GMK
Climbiing Gym SORANIでジェネラルマネジャーをしています。 ジムでお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です