利用料金改定のお知らせ
2020年9月18日
今週の動画配信
2020年9月24日
全て表示

Rainbow Jr. 通信46 外岩ボルダリング

21日(月)と22日(火)に外岩ボルダリングに行ってきました。

場所は2日間とも瑞牆山でした。

21日は初級レベルの子供達。

22日は中級レベルの子供達と行ってきました。

 

21日は以前掃除して作ったルートを中心に登りました。

前週の月曜日に様子を見に行ったら、誰も登っていない様子で、

再び苔が生えて自然に返っていたので、少し掃除をしておきました。

どのルートも下地は良く、落ちても安心で高さも2,3mと適度な緊張感を味わえるものばかりです。

まずは低くて簡単なスラブのルートで慣らしました。

その後、色んなルートを順番にトライしていきました。

 

お昼ご飯を食べた後は、少し難しいルートにもチャレンジ。

最初はなかなか動きが分からず上手くいかなかった人も

何度もトライして他の人の登りも参考にしていくうちにどんどん動きが良くなり登ることができていました。

 

ジムと外岩の違いはなんと言っても足使いです。

ジムではホールドに足を置けば良いのですが、

外岩では足が置けそうなところがいっぱいあります。

でも本当に足が置けるところは少なく、さらに置きにくいものが多いです。

何となく足を置いていると滑ってしまいます。

足先に集中すると足が滑らず登れたりします。

子供達もだんだんその感覚がつかめんだようでした。

 

最後にエリアガイドに載っているルートにも挑戦しました。

大人の人も登るルートなのでホールドの間隔が遠かったり、

少し高いルートもあり苦戦していましたが、

何度も挑戦しここでも多くの子供が登りきることができました。

グレードでみると高いルートではないですが、満足度は高かったようですね。

みんな満面の笑みを浮かべていました。

 

22日も前日と同じエリアへ行きました。

中級レベルということで子供用ルートで少しアップして、

エリアガイドに載っているルートを中心に登りました。

8級、9級などはスラブで少し怖そうにしていましたが、問題なく登れていました。

 

続いて4級にチャレンジしてみました。

他のクライマーの方達も登っていたので、一人3トライまで登りました。

なかなかいい感じでトライできていましたが、登れたのは一人でした。

さすがに3トライだけといのは厳しかったかな?

今度は他の人がいないときにトライしてみましょう。

 

次は少し高さのある6級をトライしてみました。

高さのある6級は緊張しながらもみんな安定して登れました。

それから、近くにあった6級と5級もやってみましたが、どちらもリーチが必要・・・

6級は何とか登れましたが、5級は登れませんでした。

リーチが必要なルートはグレードだけでは測れないですね。

 

お昼を食べた後に本日のメインルートへ。

「チンアナゴ」言われていた「スピリットエッジ(3級)」へ。

最初は自分達で動きを考えて登ることにしました。

みんなで他の人の登りを参考にしてトライするものの、なかなか動きが分からないようでした。

そこで動きのレクチャー。

手の引きと足の押しを意識して登るようにとアドバイスしました。

すると少しづつ高度が上がってきました。

身長差があるのでそれぞれ自分に合った動きを考えて登っていました。

そして一人が見事完登。

他の人もいい感じで上まで行けていたのですが、完登ならず。

疲れてきたのか、だんだん高度も下がって来たので、

近くにある水晶の舟(3級)へ移動することにしました。

 

途中の穴ホールドに水晶がいっぱいある課題で、

水晶が気になりつつもみんなでトライ。

水晶は見るのはいいのだけど、触ると痛い!

水晶が欲しい子供達は触っていれば取れるんじゃないかと淡い期待をしてトライ!

(水晶が取れたら、ホールドが取れたってことになるのかな?)

残念ながら水晶は取れませんでした。

登りは!?というと、リップまでは取れるのですが、

その先がパワフルなムーブが必要でなかなかいけません。

みんな苦戦している中、一人が頑張ってクリア!!

1人が登れたので、続いて他の子も!と行きたいところですが、

疲れて、あきらめモードになってきて、

河原で水晶を探しはじめたので移動することに。

 

再び「スピリットエッジ」をトライ。

動きは良いのだけど、疲れを隠せない様子。

モチベーションも下がって来たし、帰る時間も近づいてきたので、

最後に簡単なルートを登って終了としました。

 

中級レベルでは3級、4級をトライしましたが、

十分登れる実力があるなと感じました。

足先の感覚がもっと意識できるようになれば難しいルートも登れるようになるでしょう。

ジムで登る時もそう言った意識を持てるようになると良いですね。

 

2日間天気に恵まれ、大きな怪我をする人もなく、楽しめたので本当に良かったです。

保護者の皆様には遠くまで付き添っていただきありがとうございました。

10月・11月は外岩には良い季節となります。

またキッズ外岩ボルダリングを企画しますので、

ご参加したいただければと思います。

 

Written By 吉谷 知将

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SORANI GMK
SORANI GMK
Climbiing Gym SORANIでジェネラルマネジャーをしています。 ジムでお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です