冬期 営業時間変更のお知ら & 12月 スケジュール
2018年11月14日
Rainbow Jr.通信2 おたのしみ会で大盛り上がり!
2018年12月18日
全て表示

Rainbow Jr. 通信 姿勢測定会

Rainbow Jr.開始から1年経ち、子供達のクライミングが上達していく過程で、子供達のコンデショニングを大事にしてきたいと思っていました。怪我防止と基本的な運動能力向上のためには「いい姿勢」が大切とのことで、子供達の姿勢指導や障害予防を行っているNPO法人佐久平総合リハビリセンターの高橋健太先生と、プライベートでクライミングもされる、”腰、背中の痛みの専門 整体 爽”の飛世拓哉先生に、子供達のコンデショニングのためご協力いただくこととなりました。

まずは子供達の状態を把握するため、11月18日(日)に姿勢測定会を行いました。

姿勢測定では、ゆがんでいる場所やどの筋肉に無理がかかっているか確認します。子供達にとっては「いい姿勢」と言われても意識していないことも多く、クライミングの練習で指導者が気になっていることや、保護者の方が気になっている日常生活の姿勢などを加味しながら、測定結果をもとに個別にカウンセリングを行いました。姿勢測定のメリットは、自分の状態を客観的に見られ、姿勢矯正のために必要なトレーニングの動機付けができることです。

個別カウンセリングの後は、柔軟性や動きのチェック、コーデネーショントレーニングを教えてもらいました。これらのトレーニングはその日やったから改善されるものではなく、継続して行い身につけていくもので、日曜日に行ったのは言わば序章です。これからいろいろなトレーニングをして「いい姿勢」を身につけていきましょう!というものを教えていだきました。でもこんなの簡単でしょ!?と思うものも意外と子供達ができなかったりして、ここから地道にやっていくことが大切だなと思いました。先生方はさすがに、体の使い方を的確に指導してくれます。姿勢測定は1年毎に行うので、次の測定までに改善できるように、私もがんばらねば!

また先生からのお話でいい姿勢であることで自分の力を100%だせるということでした。クライミング練習中「きれいなフォーム」ということで動きの練習をしていますが、「よいフォーム」はいい姿勢から生み出されるということを意識する必要があると思いました。

「いい姿勢」を目指して取り組むことは、今すぐ結果がでるものではないと思いますが、こらからの子供達の人生の中で、怪我を予防し運動能力の基礎となるものを身につけて、生涯スポーツに親しんでいく素地になればいいなと思います。いわゆるゴールデンエイジ(運動のセンスを磨いていける時期)に磨ける能力をどんどん身につけて、しっかり体を作れる時期にどんどん強くなっていくクライマーがでてきてくれればと思っています。あ~夢はふくらみます… 基礎のトレーニングは地味ですが、子供達が意識してやってくれればと思います。今の課題は、どうやったら地味~なトレーニングを子供達が楽しんでやってくれるかということですが…

今後はクラブ・スクールで「いい姿勢」のためのトレーニングを取り入れていきたいと思います。先生方には定期的に指導にきていただく予定ですので、これからのトレーニングも楽しみです。高橋先生、飛世先生、これからもよろしくお願いします!

またお時間をとってカウンセリングに参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました。子供達の習い事は家庭の協力なしでは行えません。なるべく保護者の方の負担にならないようにとは思いますが、子供達の成長を楽しむということでまたご協力いただければ幸いです。

あとは子供達よ!100%パワー発揮!のためにがんばりましょう!

 

 

 

SORANI GMK
SORANI GMK
Climbiing Gym SORANIでジェネラルマネジャーをしています。 ジムでお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です