Rainbow Jr. 通信 91 キッズミニコンぺ
2021年9月22日
Rainbow Jr. 通信 93 外岩ロープクライミング 佐久志賀
2021年9月25日
全て表示

Rainbow Jr. 通信 92 外岩ボルダリング 初級

9月20日(月)敬老の日の祝日に瑞牆に外岩ボルダリングに行ってきました。

今回は初級で7人が参加しました。

5人が初めての外岩ということで、

2年前に登れるように掃除した岩がある花畑エリア上流で登りました。

その時の記事です☟

https://cg-sorani.com/archives/3800

 

外岩と室内のジムとで大きく違う点は

1つ目はフットホールドが小さかったり、斜めになっているところです。

2つ目はハンドホールドも小さかったり、斜めになっていたりして持ちにくいです。

3つ目はホールドが見つけにくいところです。

 

まずは角度の緩いところでフットホールドに慣れながら登りました。

足で立っている感覚がなかったり、怖くなると壁にしがみつきたくなります。

しかしそうすると逆に足が滑りやすく体が不安定になります。

またハンドホールドに力を入れて手の力だけで登ろうとすると足が滑ったりします。

徐々に外岩にならしながら岩を登って行きました。

4つの岩を登ったところでお昼になったので昼食をとりました。

 

午後からは新たに掃除した岩や少し難しいルートにも挑戦しました。

まずは少し登りやすルートで体を動かしてから、

次に掃除した新しいラインをトライしてみることに。

新しいラインは最初に登れた人が名前を決めることができます。

ジャンケンで順番を決めて登りました。

スタートが少し難しく、1巡目、2巡目では誰も登れませんでした。

ホールドの向きや足の位置を考えたり、

持てそうなホールドを探したり、

色々と工夫をしながらトライしていきまた。

そしてついに初登者が出ました!

名前は考え中ということでまた後日。

 

 

次も新しいラインに挑戦

このラインはさっきよりは簡単でジャンケンに1番に勝った娘が初登者になり、

ガバ君という名前をつけました。

その後はトライをして全員登りきることができました。

 

次は少し難しいルートに挑戦と思ってトライしたら、

全員難なく登ることができました。

 

まだ時間があったので、さらにレベルを上げたルートに挑戦。

左の岩と右の岩それぞれにルートがあり、

左のルートはスタートのハンドホールドは持ちやすいのですが、

フットホールドがなく1手目が難しいです。

時間的に一人3トライづつすることに。

一人づつトライするもなかなか1手目が止まりません。

そんななか、一人の子が見事に1手目をつかんで登り切りました。

他の人も惜しかったのですが、登れませんでした。

 

 

最後に右のルートに挑戦。

こちらはハンドホールドが少し小さく、フットホールドも小さいです。

さらにバランスが悪くこのルートも1手目が難しいです。

このルートもみんな苦戦しましたが、

一人の子が登り切りました。

そしてもう一人の子も登ることができましたが、

他の子には厳しかったので、

少しサポートして全員登り終了としました。

 

天気よく暑くも寒くもない良い気候の中1日楽しく登ることができました。

付き添いいただいた保護者のみなさんありがとうございました。

 

次回外岩ボルダリング初級は10月3日(日)です。

場所は瑞牆を予定しており、

今回のさらに上流の岩や新しい岩を掃除して登ろうと思います。

 

Written By 吉谷 知将

 

SORANI GMK
SORANI GMK
Climbiing Gym SORANIでジェネラルマネジャーをしています。 ジムでお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です