オーナーの独り言 北信越大会のセットに行ってきました
2021年7月13日
8月のスケジュール
2021年7月15日
全て表示

Rainbow Jr. 通信 82 ユニバーサルAクラス レッスンの様子 

ユニバーサルクラスAは現在5年生が4人、4年生が4人、3年生が1人の9人が在籍しています。

レッスンは金曜日と土曜日の2回あり、

金曜日のレッスンを受けている人が3人

土曜日のレッスンを受けている人が3人

両方のレッスンを受けている人が3人です。

 

レッスンの内容は金曜日と土曜日は同じです。

ウォーミングアップではストレッチと正しい姿勢を身に付ける体操を行っています。

ユニバーサルクラスからは、体作りの基礎を学んでほしいので、

正しい動きができるように、フォームなどを確認しながら行っています。

 

ウォーミングアップ終了後は3つの練習を行います。

1つ目はボルダリングの練習です。

各自、自分が取り組んでいるルートを練習します。

動きが分からない子にはアドバイスを適宜行っています。

このクラスに入ってきた子はまずメインウォールの6級を全て登ることが目標となります。

ルートは定期的に変わるので、その都度6級を全部登ることを目指しています。

 

メインウォールの6級が安定して登れるようになれば

スカイウォールとメインウォールの5級を並行してチャレンジします。

メインウォールの5級は少しホールドが遠かったり、動きが難しかったりするので、

スカイウィールの5級で難し動きを練習しながらメインウォールにトライしています。

メインウォールの5級を全部登れるようになるのは大変です。

メインウォールの5級が何個か登れるようになるとスカイウォールの4級も登れるようになります。

そして5級が全部登れるようになるといよいよ4級です。

4級になると距離も遠いし、動きもさらに難しくなります。

現在2人がこの段階で頑張っています。

4級が何個か登れるようになり、5級も安定して登れるようになると

いよいよレベルアップ試験のレベル5の合格も見えてきます。

6月のレベルアップ試験では3人が合格しアスリートクラスBへ移動しました。

 

2つ目はナガモノトラバースの練習です。

手数が長くなると疲れるので、苦手な部分だけを練習してやれば出来るけど、

スタートからやると登れなくなってしまいます。

ナガモノをやる事で持久力をつけることができます。

さらに無駄な動きをして力を使いすぎないよう正しい動きができるようにしていく必要があります。

そうすることできれいな動きを身に付けることができまます。

1年くらいこのクラスにいる子はとてもきれいな動きで登ることができています。

 

3つ目はロープクライミングの練習です。

ロープクライミングは最初高さによる怖さで、

思い切った動きが出来なくなります。

まずは高さに慣れる練習をしています。

慣れた人は高いところでダイナミックな動きの練習をして、

落ちる感覚に慣れるようにしていきます。

最初に比べると、経験を積んでいくと、みんな少しづつ思い切って手を出せるようになってきます。

 

その他の取り組みは「振り返りノート」を書くことです。

振り返りは自分の行動を客観視して見れるようになる第1歩で、

振り返りノートを毎回書くことで、「振りかえり」を習慣として行ってもらう狙いがあります。

ノートにはレッスンでトライしたことを書いていきます。

後で見返した時、自分がどれくらい登ったが一目で分かるように書いていくのが第1歩目です。

 

レッスンでは、最後にミーティングを行い感想と次回に向けて考えることを発表します。

最初は○○が登れなくて悔しい。次は○○を登りたい。

といった感じで簡単な内容だったのが、

次第に○○の××の動きが苦手だから練習したいとか、

上まで登ると怖くて手が出せないので克服したとか、

自分に合った動きを見つけて登れて嬉しいなど。

より具体的な内容に変わってきます。

振り返りはやり方を学んで発展させていくものなので、

先にレッスンを始めている子達は、振り返りのレベルも上がっているので、

そうゆう感想を聞きながら、新しく入った子も振り返りができるようになります。

これがグループでレッスンする良さだなと思います。

 

子供たちは確実に成長していき、レベルアップしているなと感じます。

まわりの子からよい刺激をもらいながら、

どんどん色々なことを吸収していってほしいと思います。

 

Written By 吉谷 知将

 

 

 

 

 

 

 

SORANI GMK
SORANI GMK
Climbiing Gym SORANIでジェネラルマネジャーをしています。 ジムでお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です