SORANI Ranibow Jr.&Youth コンペ2019 お申込みについて
2019年9月26日
Rainbow Jr.通信11 キッズミニコンペ
2019年10月3日
全て表示

Rainbow Jr.通信10 外岩講習

9月23日(月)に外岩講習を行いました。

参加者は中学生4名、小学生5名でした。

当初は、瑞牆山(山梨県)の予定でしたが、天気がイマイチのため、下仁田(群馬県)に変更になりました。

移動時の内山峠で、霧、下仁田付近も少し天気が悪くて心配しましたが、

岩場に到着すると、登れない状態ではなかったため、決行することに。

午後からは気温も上がり、岩も乾いてきて、9月としては暑いぐらいの気温となりましたが、

子供達は元気にボルダリングを楽しんでいました。

まずは、簡単な課題からアップも含め、外岩に慣れるため数本トライしました。

どこを登るの?手はどこ?足はどこに置いたらいいの?などとジムとは勝手が違うことに戸惑いつつも、

登っていくうちに自分たちでホールドを探しながら登っていけるようになりました。

外岩では足使いがジム以上に重要となるため、「足の置き場所」を意識して登ることで、

なかなか登れなかったルートも攻略することができました。

 

 

午後からは、一緒に来てくれていた保護者の方にスポット講習。

スポットとは、「登っている人が落ちてくるのをできるだけ安全な姿勢で、安全な位置に着地するのを補助すること」です。

スポットは簡単に見えますが、一歩間違えると自分も巻き込まれて事故になる可能性があります。

大切なお子さんを怪我から守るためには知っていて損はないと思います。

保護者の方は、「自分の子より、他の子をスポットするほうが緊張する。」とのことでした。

クライミングの合間には、河川敷で遊びます。

大人なら休憩中はまったりしたいとことですが、子供達のあり余るパワーは遊びに発揮されます。

普段、なかなか河川敷で遊ぶ機会もないと思うので、楽しかったようです。

石ころでこんなに楽しめるってうらやましいですね。

クライミングと同じぐらい夢中になっていました。

ボルダリング、河川敷遊び、一日めいいっぱい動き、楽しい一日でした。

怪我、事故なく無事に終了できて何よりです。

また、計画したいと思います!

 

SORANI GMK
SORANI GMK
Climbiing Gym SORANIでジェネラルマネジャーをしています。 ジムでお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です